アフィリエイトの種類 – 成果報酬型とクリック報酬型で天地の難易度

アフィリエイト,種類,成果報酬型,クリック報酬型

アフィリエイトの種類について、最近だと成果報酬型とクリック報酬型のどちらかで語られることが多いですね。(他にもまだまだあります)本質的には同じアフィリエイトですが、多くの違う点を持ち、難易度もかなり変わってきます。

圧倒的にかんたんなのはクリック報酬型です。文字通り「クリックしてもらう」だけで報酬を得られるので、より早く結果があらわれます。

初心者がまず挑戦すべきものは、クリック報酬型アフィリエイトだと断言できます。

成果報酬型

アフィリエイト,種類,成果報酬型,

成果報酬型のアフィリエイトは、とにかくやることがいっぱいあります。ざっと流れを挙げるだけで、ちょっとウンザリしてしまうかもしれません(笑)

・ASP登録
・ライバルチェック
・商材選び
・サイト作成
・記事作成
・コンバージョン分析
などなど

さいと作成や記事作成はクリック報酬型を実践する上でも共通する作業ですが、思考の深度がまったく違います。成果報酬型は、成果が上がってはじめて報酬が発生します。

サイト訪問者を別サイトに案内し、商品の購入や資料請求、登録といった何かしらの「行動」を取ってもらえなければ、いつまでも収益はゼロ円ということです。これが以下に難しく大変なことか……

商材の選定し、それを扱う競合サイトをリサーチし、推薦文となる記事を書き、コンバージョン率(購入や登録)を検証する。これらのバランスが崩れたサイトで収益を上げるのは非常に難しいです。いずれも成功に欠かせない要素ということですね。

クリック報酬型

一方、クリック報酬型は広告をクリックしてもらえれば収益が上がります。つまり人(アクセス)さえ集めればいいと結論づけることができます。

あとは確率論です。クリック報酬型の代表、Googleアドセンスの平均を例にすると、クリック率(CTR)が1%、クリック単価(CPC)¥25です。100人がサイトに訪れた場合、1人がクリックし¥25の収益が上がる計算です。

いかに簡単に収益を上げられるのかが、わかるはずです。成果報酬型と比べると天地の差ほど難易度が違います。

アドセンスで身につけた武器を手に

クリック報酬型,アドセンス

成果報酬型アフィリエイトよりもやることがハッキリしている分、早く結果を得ることができるとともに、アクセスを呼ぶための多くのスキルを身につけることができます。

・タイトルの作り方
・キーワードの選び方
・記事の書き方
・サイトの作り方
・分析の仕方

Googleアドセンスの実践は、3ヶ月で10万円を稼ぐことが一つの指標とされていますが、得られる本当の価値は、実はその金額ではありません。

稼いだ10万より、10万を稼いだスキル

これが真の価値であり、Googleアドセンスの真髄です。

アドセンスで身につけたこの武器を持って、新たな挑戦に向かいます。最初に実践すべきアフィリエイトは、Googleアドセンス以外にはありません。

お名前
メールアドレス





アフィリエイト,種類,成果報酬型,クリック報酬型

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT運営者情報

北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。