アフィリエイトは横展開思考〜価値あるサイトを量産せよ

アフィリエイト,横展開,価値,量産

アフィリエイトはサイトを量産するビジネスです。

量産と聞いて、質より量を優先する粗悪品の大量生産のようにイメージされたのであれば、そうではありません。あくまで量産するのは価値のあるサイトであり、量産するサイトの数によって質を高めていこうという考えです。

結果を出したサイトをどのように横展開させていくか。その思考こそがさらなる成功を握る鍵でもあります。

縦展開と横展開

アフィリエイト,横展開,思考,価値,サイト,量産
まずアフィリエイトの縦展開と横展開について。会社組織だと縦展開はトップダウンの命令体型のような上司から部下、横展開なら同僚や同列部門の伝達のようなイメージかもしれません。アフィリエイトのそれは、こんな考え方です。

縦展開:新ノウハウで類似ジャンルのサイト作成
横展開:同じノウハウで別ジャンルのサイト作成

当然この縦横の相関図、x軸とy軸が交わる減点には「結果を出したサイト」が位置します。結果を出した、つまり収益を上げたサイトです。

その成功事例を活かし、新しい方法論で同じジャンルのサイトを作るのが縦展開、同じ方法論で別のジャンルの新たなサイトを作るのを横展開と定義します。

アフィリエイトサイトの横展開思考

例えば生命保険の比較サイトで、一定の収益を上げたとします。キャッシュポイントはASP経由の資料請求です。そのサイトから縦と横に展開させるならこうなります。

縦展開:生命保険の新規加入サイト
横展開:証券口座開設の資料請求サイト

生命保険というジャンル、資料請求をゴールとするノウハウをそれぞれどう展開させるかによって縦横の位置づけが決まります。とうぜん縦展開の方がハードルもリスクも高くなります。なので、まずは横展開することが正攻法です。

そしてその過程から縦展開への道を模索し、チャレンジしていきましょう。その結果、サイトが結果を出した際にはまた横展開です。こうして自分のテリトリーを広範囲にし、スキルを高めることで収益を拡大させていきます。

量は質を凌駕する

完璧主義者は成功が遅く、失敗の可能性が高いといわれています。とにかく実践し、走りながら考える姿勢が大切です。はじめから質を追求するのではなく、量をこなすことが成長も成功も加速させるということですね。

記事をたくさん書く、サイトをたくさん作る。もちろんむやむやたらに数稽古をこなすのではなく、思考し、結果を分析しながらです。

そうすることであるタイミングを境に、自ずと質と量の関係が逆転します。そこからが質を高めていくターンです。

それまでは質に固執することなく、多くの経験を積むことに意識を傾けていきましょう。

お名前
メールアドレス





アフィリエイト,横展開,価値,量産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT運営者情報

北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。