プロフィールと理念

Aya:play a story プロフィール

はじめまして、木村綾司(キムラリョウジ)と申します。

僕のプロフィールページにご訪問いただき、ありがとうございます。

現在は、集まってくれたメンバーたちがインターネットで自己を表現し、ビジネスを創り上げていくためのプロデュース活動をしています。

  • 海外起業を果たす元上場企業キャリアウーマン
  • 美容サイトで一切顔出しをせずに在宅で稼ぐ主婦
  • ネットで生計を立てながらメジャデビューを目指すバンドマン
  • 北海道はオホーツクから釣りブログで発信する副業会社員
  • 愛犬との日々をYouTubeで綴る女子大学生

数名紹介するなら、年齢や性別問わずのこんな感じですね。

多くのメンバーが多種多様なビジネスで、一人ひとり自分のStoryを発信しています。

僕は、4歳からヤマハ音楽教室に通い、プロミュージシャンとしても活動しました。生涯を音楽に捧げるものと思いながら生きてきましたが、何の因果か、現在はいわゆるネットビジネスというものを職としています。

そして、サイトアフィリエイトで月に100万以上の収益を作り出すまでになり、経済的な自由を手にしました。

しかも、すべてをロジカルに仕組化しているため、僕がサイトに携わるのは1日わずか2時間程度。つまり、時間的にも自由ということです。

今あなたは「羨ましい」または「ありえない」と、もしかすると思っているかもしれないですね。

このページでは、そうした僕のバックグラウンドや理念について書かせていただきます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

Musicianshipとネットビジネス

play a Story プロフィール

はじめにお伝えした通り、僕はずっと音楽をやってきました。というか、音楽だけをやってきたと言っていいくらいです。

とはいえ、会社員をしていた数年間があったりと割りと色々やってきたのですが、その辺りのことはメールその他でお話ししているので、ここでは割愛します。

ざっくり並べると、こんな感じになりますね。

ビジュアル系バンドマン作曲家金融系IT企業社員ビジネスプロデューサー

ビジネスをプロデュースといっても少々ピンと来ないかもしれませんが、インターネットから自力で稼ぐためのUSP(Unique Selling Proposition・その人独自の売り)を引き出すお手伝いをしているといったイメージです。

僕のメールマガジン[CREW]やプロデュース企画prelude(プレリュード・前奏曲)に参加してくれたメンバーに対し、それを行っています。

音楽とはかけ離れた仕事のようですが、ステージや楽曲を創り上げて人に受け取ってもらう。笑顔になってもらえる。そんなところに、共通したものを感じますね。

ところで、男性の名でという字はかなり珍しいですよね?学生の頃からのニックネームのまま、ミュージシャン時代もAyaと名乗って活動していました。

ニックネームは人の距離を縮めますし、よかったらあなたも気軽にそう呼んでくださいね!
 

piano play a story

そして、僕のテーマのような、心にいつも置いている言葉に「ミュージシャンシップ」があります。

あまり耳馴染みがないと思いますが、スポーツマンシップのような言葉です。

 
青春を謳歌する
人生を謳歌する

 

かなり意訳というか、シンプルに言うとこうしたイメージになります。人の生涯と音楽は、切っても切り離せないものですからね。歌うように、音楽を演奏するように生きいきたいと思うわけです。

人生は自分で奏でるためにある

僕が捉えるミュージシャンシップとは、生き様でもあります。Storyを自分の人生を奏でていくと共に、そうした仲間も増えてきました。

ゼロから月収100万達成までの全プロセス

Aya セミナー1

現在は東京や大阪などで講義をしたり(この画像はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の内容ですね)、勉強会やセミナーを通して色々な情報をメンバーにシェアすることも、僕の大切な活動の一つです。

ゼロの初心者からスタートし、月収100万円を実現した全てのノウハウや考え方は、メールマガジン[CREW]で紹介しています!

Aya セミナー2

独自に磨き上げてきた外注組織化理論[overdrive]は、会社員時代に部門長として培ったリーダーシップや、採用人事に関わった経験が礎となっていますね。たった1人で50名のスタッフを指揮し、多くの価値を提供しています。

Aya セミナー3

熱が入りすぎて文字が乱れまくっていますが、そんなことは気にしません(笑)
 

そして、僕は恐らく600サイトくらい作ってきたのですが(途中から数えるのをやめたので定かではありません笑)、自身で上げているアフィリエイトの収益としては、ざっくりこんな感じです。

報酬3

上の画像は、グーグルAdSenseを主な収益源とするサイトの1つです。僕はリスクヘッジの観点からも、1サイトで大きく稼ぐのではなく、分散することを推奨しています。
 

報酬2 報酬1

クリック型であるAdSense以外にも、複数の一般ASPとも契約をしています。こちらでの考え方も、あくまで収益分散。100万円の報酬を1カ所からというのではなく、10万円を10カ所からといった考え方です。

そして、
 

入金

2017年8月には、持ちサイトの内3サイトを売却し250万円という売上げを作りました。これから世に認知され活性化するであろう「サイトM&A」を経験したかったのが、売却した理由です。この新しいものへの積極的なチャレンジ精神も、とても大切だと思っています。

サイトを構築して収益を上げるだけではなく、収益を上げるサイトを売却し、さらに収益を作る。

しかも、サイト構築そのものも外注スタッフによるものですから、僕の時間はメンバーのプロデュースやサポートに丸々充てられるというわけです。

無限に生み出す

先日、10億円以上の売上げを作ってきた会社社長から「アヤさん、無限にお金を生み出せますね」と言われ、ハッとしました。もちろん無限になんて必要ありませんけど(笑)

いくらでもサイトが作れていくらでも売れる。いくらでも稼げるなんて、ちょっと常識では考えられないことですよね。

常識を壊すたった一つのものとは?

mojito

少子高齢化が進みデフレも続く現代、多くの人が様々な不安や不満を抱えています。そして収入の格差が広がりつつあると云われている通り、時間や場所、経済的にも自由な生き方を手に入れる人たちも増えています。
 

知っているか知らないか
 

たったこのことが、全ての明暗を分けます。そもそも常識というものは、時代や個人差による違いが大きいものですよね。
 

空を飛ぶ乗り物なんてありえない
終身雇用、年功序列が当たり前

 

これらが常識だった時代がありました。
 

かつての不治の病が今は根治できる
 

逆に、こういったケースも沢山あるでしょう。知らないから出来ない(信じられない)ことは、日常に溢れています。
  
これだけインターネットが普及した現在、カフェでノンアルコールのモヒートを飲みながら、macbookでビジネス。こんなスタイルで働く人は、まったく珍しいものではありません。

正しい方法を知り、継続すること

知らないから拒絶する。
知らないから信じられない。
知らないからありえないとしか思えない。

知ることさえ出来れば、狭い世界で創られた常識や価値観はいとも簡単に破壊することができます。

今は、個人がインターネットを使い、自由に人生を奏でていくことができる時代です。正しい方法を知りそれを継続することだけで、会社で働く、時給で働く以外の収入を手にすることができるのです。

あなただけのStoryをビジネスに

sailing

はじめにもお伝えしたように、僕は、僕に共感してメンバーになってくれた方のビジネスをプロデュースしています。その足がかりとして作ったのが、メールマガジン[CREW]です。

タイトルのCREW(クルー)は、船舶などの乗組員という意味です。それぞれが同じ乗組員であり、自身の船の船長。人生という航海へ一緒に乗り越んで、物語を綴っていこうという想いで名づけました。

 
今の自分を変えたい
自分で人生を創っていきたい

 

自分の経験や体験を元に、誰もがビジネスにすることができます。

どうしていいのかなんて、全くわからないでしょう。それでいいんです。具体的な方法は、僕がお伝えしていくのですから。

あなたのStoryを誰かが待っている

自慢できる知識や経験もないし、大した能力も何の資格もない。人に伝えられるものなんて自分には何もない。もしそう思われているのなら、大きな間違いです。

僕がミュージシャンシップをそれにしているように、人それぞれ違う生き方があります。あなたのStoryを、ぜひ僕に聴かせてください。そんな仲間を増やすことが、後押しできることが、僕のモチベーションです。

あなたのStoryを、きっと誰かが待っています。

それを届けることができるのが、インターネットです。

踏み出した1歩が全てを変えてゆく

雲の向こうはいつも青空

最後に、僕の好きな言葉をひとつ紹介します。『若草物語』で知られるアメリカの女流作家、ルイーザ・メイ・オルコットが残したものです。
 

There Is Always Light Behind The Clouds. 
〜雲の向こうは、いつも青空〜
 

あなたのStoryをビジネスにすることで、視界を塞ぐ分厚い雲の先、その先に差し込む光となり、きっと一面に広がる青空を見せてくれます。

立ち止まっているから変わらないだけで、動き出せば変えられます。

最初の小さな一歩は決して小さな前進ではない

自分自身で一歩踏み出すことが何より大切です。もしあなたの心のどこかに何かが引っかかったのなら、ぜひご自身の足で最初の一歩を踏み出してみてください。僕は歓迎します。
 

今なら無料で登録できますし、必要がなくなればいつでも解除できます。
 

あの日の空を今もまだ覚えていますか?
 

それはきっと澄み渡る青い空だったはずです。
厚い雲の先、光の差す青空を一緒に見ましょう。
 

[CREW]でお会いできることを、心から楽しみにしています。