Dropboxが好きな理由は何だろう?フォルダ共有はもはやビジネスには必須機能

オンラインストレージを利用することは、今では常識と言っていいでしょう。プライベートやビジネスを問わず、というか知らず知らずのうちに、ほとんどの人が利用しています。

インターネット上のサーバーにファイルを保管し、別の環境や複数の人で利用するシステムが、オンラインストレージやクラウドストレージと呼ばれるものです。

今回はその代表のひとつであるDropbox(ドロップボックス)について解説します。

動画解説

Aya
上の動画Dropbox(ドロップボックス)の使い方と登録方法〜フォルダ共有のメリットを解説 でも解説しています。ぜひ一度ご覧ください。

オンラインストレージはよく理解して選ぼう

オンラインストレージは多くの種類があります。代表的なものをざっと挙げてみましょう。

  • Dropbox
  • Google ドライブ
  • iCloud
  • OneDrive
  • Yahoo!ボックス

iPhoneユーザーならiCloud、android携帯ユーザーならGoogleドライブは馴染み深いですよね。撮影した写真が自動でアップロード保管されたりするアレのことです。

それぞれのオンラインストレージは、使い勝手もさることながら、無料で利用できる容量や1ファイルの最大サイズ、有料プランの課金の仕組みが全く違います。また、提供する企業が、保管したファイルにどこまで関与するのかについても様々です。

それぞれの保管するファイルや用途、利用シーンに合わせて、最適なサービスを選びましょう。

Dropboxが好きな理由は何だろう?

数あるオンラインストレージの中で、僕がおすすめするのは断然Dropboxです。

https://www.dropbox.com/ja/

簡単ではありますが、そのおすすめポイントを紹介します。

同期が速い・わかりやすい

他のオンラインストレージも複数のデバイス(パソコンとスマホなど)間で共有できますが、Dropboxは同期が1番速いです(個人の体感)

サービスによっては、パソコンからアップロードしたファイルがすぐスマホで確認できないなど、同期が遅さや不安定さで無駄なストレスを感じる場合があります。Dropboxにそれを感じたことはないですね。

Dropboxが好きな理由

また、画像は僕のiMacに共有させたDropboxのフォルダです。共有したフォルダやファイルに緑のチェックが入るので、状況がとてもわかりやすいです。

バージョン履歴保存が助かる

保管したファイルの更新履歴(バージョン履歴)が自動で保存されるのもありがたい点です。他のサービス、例えばOneDriveだとofficeファイル限定で変更履歴が保存される仕組みですが、Dropboxの場合はファイル種別に関係なく保存されます。

無料プランでも30日間保存されるので、変更前に戻したい場合には、かなり助かる機能ですね。

細かい機能差や有料プランの価格など、他のサービスが優れている面もたくさんありますが、総合的にはDropboxが一番バランスが整っているように感じます。安心感と使い勝手。それがDropboxが好きな理由だと感じます。

使ってみるとわかっていただけるはずです。

Aya
容量のプレゼント施策が多数用意されているのも魅力の一つですね!

お名前
メールアドレス





ABOUT運営者情報

北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。