TeamViewerの使い方〜ビジネスの仕組み作りに!乗っ取りは大丈夫?

TeamViewer,使い方,ビジネス

TeamViewer(チームビューアー)は、パソコンやスマホの遠隔操作をするためのソフトです。

誰でも無料で利用できるツールでありながら、導入することによってインターネット上のビジネスが飛躍的に向上します。

全世界の10億を超えるデバイスにインストールされ、いまも1日に75万の数の新規IDが作られていているという触れ込みは伊達じゃないですね。

TeamViewerの使い方

TeamViewer,使い方,ビジネス
・時間とコストの節約
・業務の効率が大幅アップ
・高セキュリティで安心

TeamViewerが公式に伝えるメリットは上記の3点。

パソコンの操作や設定に不慣れな相手のサポートに利用することが多くなりますが、TeamViewerによる恩恵は計り知れないものがありますね。僕も実際に利用して、この3点は間違いないと感じています。

時間短縮、効率化、安全性。

外注スタッフの指導やコンサルティングサポートといったビジネスの仕組みづくりとして必須のツールですね。

▶TeamViewer[公式]

Win/MacのOSを問わず接続できるところも魅力です。

接続方法もかんたん

TeamViewer,使い方,ビジネス

起動する画面もとてもシンプルで、すぐに理解できます。

TeamViewerで接続する前に、あらかじめSkypeなdの音声接続をしておくとさらに便利です。

接続は以下のように非常にかんたんです。個人間での接続であれば、右側のサインイン(アカウント作成)も必要ありません。

【相手に操作してもらう場合】
自分のIDとパスワードを伝える
【自分が相手の操作を行う場合】
相手のIDとパスワードを聞いて入力する

「パスワードを人に教えていいの?」と疑問に感じるかもしれませんが、ここでいうパスワードは、接続するためだけのものです。言い換えるなら、このパスワードを知っていないと接続できないということですね。

しかもこのパスワードは、トークンワンタイムパスワードと同じ技術で、今回1回きりのパスワードです。2度と接続に利用できないので安心ですね。

乗っ取りとかを心配する前に

インターネット上のセキュリティ対策は必須です。しっかりと自己防衛しなくてはいけません。そして、最大のセキュリティ対策法は、「正しく使う」ことです。

ネットバンクやネットのクレッジット決済もそうですし、TeamViewerのような遠隔操作ツールやファイル共有ツールなど、アカウント乗っ取りなどの危険性のニュースは、日々尽きることがありません。

不正アクセスやシステムの脆弱性、セキュリティホールといった問題はもちろんありますが、一人ひとりがアカウントやパスワードを適切に管理し、正しく使うことがまず大切なことだと考えます。

TeamViewerでいうなら、信頼できる人以外接続しないとか、作業が終わったのに繋ぎっぱなしにしないとか。基本的とも言えるそういったことから、安全の担保は始まります。

正しい道具を正しく使う。

いつの時代も大切なことですね。

お名前
メールアドレス





TeamViewer,使い方,ビジネス

1 個のコメント

  • AEROADMINは使ったことがありますか? 簡単でめちゃくちゃ速いです。インストール必須ではありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT運営者情報

    北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。