WordPressのメニューの設定方法〜グローバルナビも大事

WordPress,メニュー,設定,グローバルナビ

サイトのヘッダー(画面上のサイトタイトルや画像部分)に配置する横長のメニュー「グローバルナビ」は、カテゴリーやお問い合わせフォームなど、ユーザビリティを意識して配置する必要があります。

それは、世代問わず訪問者の多くがネットサーフィンにも慣れてきており、記事の移動や「見たいもの」を、自然とグローバルナビから探すようになっていることも大きな理由です。きっと、あなたも経験があるんじゃないでしょうか。

今回の記事は、グローバルナビを含めたWordPressサイトのメニューの設定方法を説明していきます。

メニューの作成

WordPress,メニュー,設定
管理画面の左側メニュー「外観」からメニューで設定画面に進みます。

メニューは複数作ることができ、その中の1つを選択して表示させる仕組みになっています。(実質1つ作れば十分で、つど選択するような使い方はしません)

なので、はじめにメニューの「枠」を作成する必要があります。メニュー名を入力しメニューを作成をクリックします。

メニュー内容を設定

WordPress,メニュー,設定

続いて、作成したメニューの内容を設定します。

①表示させるものを選択
②ヘッダーナビ(グローバルナビ)とフッターナビ(サイト最下部)を選択
③メニューを保存

メニューの構造から、表示させる名称(ラベル)を変更することなどもできます。サイトに合わせて変更してみるのもいいでしょう。

これはあくまでメニュー上の表示変更なので、実際のページ名やパーマリンクには影響しません。

グローバルナビの確認

WordPress,メニュー,設定

表示されたメニュー内容や順番などを確認します。読者目線や導線を意識してみるといいでしょう。また、テーマやCSSデザインによって見栄えはさまざまです。トータルデザインを考えてサイトを作っていけるといいですね。

また、メニューは一度作ったものをずっと使っていくものではありません。コンテンツ(記事)が増えていく過程で、サイトの方向性を見ながら随時変更していきましょう。

「ユーザーが使いやすいかどうか」

サイト構築の根底には、いつも忘れずに置いておきたいものです。

お名前
メールアドレス





WordPress,メニュー,設定,グローバルナビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT運営者情報

北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。