Table of Contents Plus – 目次で滞在時間UPと離脱率DOWNを狙え

Table of Contents Plus,目次

現在は当たり前のような存在になっている記事の目次。この目次を自動表示させるプラグインの代表が、Table of Contents Plusです。

toc+と表記されたり、「ティーオーシー」と呼ばれることも多い、定番プラグインの一つです。

目次の存在は、滞在時間や離脱率とも深く関わってきます。ぜひ導入しておきましょう。

Table of Contents Plusの使い方

この記事はTable of Contents Plusをインストールして有効化させた状態から、使い方の手順を説明していきます。

プラグインのインストール方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

Table of Contents Plusの設定方法

Table of Contents Plus,目次,滞在時間

管理画面の左側メニュー「設定」からTOC+で設定画面に入ることができます。

けっこう細かなカスタマイズが出来ますので、サイトデザインや目的に合わせて設定してください。文字通りの設定項目や反映内容なので、ここでの説明は割愛します。

また「上級者向け」から、CSSの適用や表示させる見出しレベルの設定も行うことが出来ます。

目次が滞在時間や離脱率を左右する

本の目次はとても大切な存在ですよね。小説や参考書から雑誌に至るまで、目次がない本を探す方が難しいはずです。

この目次があるおかげで、「読みたい内容があるか」「読みたい内容はどこか」がわかります。

本よりボリュームが小さいとはいえ、記事の目次も目的は同じです。つまり、記事を読んでもらえるかどうかに関わってくるということです。

序文にあるツカミ、本文のクオリティはもちろんですが、目次の存在も見過ごせません。多くの人が、設置前と比べて「離脱率が下がった」「滞在時間が伸びた」ことを伝えていますし、僕もそう実感しています。

必要があれば見る、必要がないから飛ばす。

その選択肢は、記事の読者に持ってもらえばいいんです。この目次プラグインTable of Contents Plus、僕はサイトを作ると必ず入れています。

お名前
メールアドレス





Table of Contents Plus,目次

3 件のコメント

  • Ꮋave you ever cⲟnsidered cresting an ebook or guest authoring on other
    sites? I haᴠe a blog centered on the ѕame ideas you discuss and would really like
    to have you share some stories/information. I know my audiеnce would
    enjoy your work. If yоu’re even remotely interested, feel
    frеe to shoot me an e mail.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT運営者情報

    北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。