エックスサーバー 申し込み方法を動画で解説!メリットや支払い方法も

エックスサーバー,申し込み,方法

高速、多機能、高安定性。安心さと快適さを兼備した高性能レンタルサーバー。

僕自身も複数サーバーを借りて数年が経ちますが、エックスサーバーのこのコピーには一切の偽りがないと感じます。自信をもってお薦めできるサーバーですね。

利用者の多くが国内最強サーバーと話すことも同感です。

今回は、エックスサーバーのメリットや新規契約の方法について解説します。

なぜエックスサーバーなのか

冒頭にも上げた通り、エックスサーバーの売りは高速、多機能、高安定性です。表示速度の速さではコスパを考えると、圧倒的といっていいでしょう。

また、MySQL(データベース)が50個も用意されていること、データ容量が多いことも魅力です。一般的に1つのWordpressサイトは、1つのデータベースに設置します。MySQLを1つ使うことになりますので、50個のWordpressサイトを設置することが出来るということになります。

「そんなにたくさん必要ないよ」と思われるかもしれませんが、ビジネスとして真剣にサイト運営を取り組み、色々と試すようになると意外と使うものなんです。僕は2契約ともそれぞれ半分以上MySQLを使っています。

データ容量については、一番下のグレードX10でもディスクスペースが200GBあります。僕の運営サイトを例にすると、画像も豊富にある350記事ほど入れたサイトで6GB弱です。200GBがどれほど余裕のある容量かがおわかりになると思います。

これで1ヶ月のランニングコストが、1,080円(税込)で済むなんて驚きですよね。

新規申し込み方法

それでは、エックスサーバーの新規申し込みに入って行きましょう。下記リンクから、エックスサーバー公式サイトへ移動します。

▶[最強]エックスサーバーの申し込みはこちら

エックスサーバートップページ

エックスサーバー 申し込み方法

お申し込みをクリックします。

「ドメインプレゼントキャンペーン実施中」のバナーから進むことも出来ます。期間内であれば、どちらから進んでも対象となるのでご安心ください。

お申し込み画面

142

画面左下、お申し込みフォームをクリックします。

サービスのお申し込み

143

新規お申し込み>をクリックします。

エックスサーバーお申し込みフォーム

144

サーバーのお申し込みをクリックします。

エックスサーバーは無料お試し期間が10日あります。使い心地などを確認し、もし予想とちがうのであれば期間内に解約するとよいでしょう。

もちろんその際の費用は発生しません。

お客様情報の入力

145

申し込みに必要な情報を登録します。項目の多さから「うわっ」と思うかもしれませんが、左上にあるとおり、入力は3分程度で済みます。落ち着いて入力して行きましょう。

エックスサーバー 申し込み方法 エラー

サーバーIDはメールアドレスなどと同様、ユニーク(固有)でなければなりません。先着順のため、短い文字列は既に登録されている可能性が高いです。その場合、上記メッセージが表示されます。

エックスサーバー 申し込み方法

登録可能だと緑で伝えてくれます。わかりやすいですね。

利用規約に同意

エックスサーバー 申し込み方法

利用規約、個人情報の取扱いについてよく確認し、同意にチェックを入れます。

エックスサーバー 申し込み方法

チェックをいれるとお申し込み内容の確認がクリック出来るようになります。

入力の確認

エックスサーバー 申し込み方法

入力した情報に誤りがないか確認します。問題がなければ、お申し込みをするをクリックします。

お申し込み完了

エックスサーバー 申し込み方法

お疲れ様でした!

以上で申し込みは完了です。登録したメールアドレスに、登録完了メールが届いているはずです。確認してみましょう。

メールの確認

エックスサーバー 申し込み方法

サーバーアカウント設定完了のお知らせのメールを確認します。

エックスサーバー 申し込み方法

会員ID、パスワードなど大切な情報が記載されています。失念しないよう保存しておきましょう。

リンクからサイトにログインします。

料金のお支払い

インフォパネルログインフォーム

エックスサーバー 申し込み方法

先ほどの会員ID(またはメールアドレス)とパスワードを入力し、ログインをクリックします。

インフォパネルトップページ

エックスサーバー 料金の支払方法

左メニューから料金のお支払いをクリックします。

料金のお支払い

エックスサーバー 料金の支払方法

「サーバーのご契約一覧」からお支払いをします。

①対象サーバーにチェックを入れる
②更新期間を選択【3・6・12ヶ月】 ※長期ほど割安になります
③お支払い方法を選択するをクリック

支払い方法の選択

エックスサーバー 料金の支払方法

支払い方法は4通り。お好みの方法を選択するとよいでしょう。

①銀行振込
②クレジットカード
③コンビニエンスストア
④ペイジー

以上で、新規申し込みと料金のお支払いは完了です。

契約は自動更新設定にしておこう

エックスサーバー 支払い 自動更新

サーバーの安定確保はサイト運用のかなめの部分です。支払いを忘れて契約終了なんて、ぜんぜん笑えませんよね。

クレジットカード払いを選択するのなら、不慮の事態を回避するためにも自動更新設定にしておくことをおすすめします。

▶[最強]エックスサーバーの申し込みはこちら

一連の作業で同日中に終えてもお試し期間の10日は継続するので、「損」はありません。忘れてしまうこともあるかもしれませんので、先に済ませた方が安心ですね。

高速、多機能、高安定性。

ネットビジネスのスタートは、エックスサーバーで決まりです。

お名前
メールアドレス





エックスサーバー,申し込み,方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT運営者情報

北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。