エックスサーバーにワードプレスを自動インストールで設定しよう

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

取得したドメインとサーバーの関連付け作業が終わったら、ワードプレス(WordPress)のインストールです。いよいよサイトを立ち上げる作業となりますが、難しいことは一つもありません。

今回も動画と図解で設定方法を解説します。エックスサーバーに関連付けたドメインに、ワードプレスをインストールしていきましょう。

WordPressを自動インストールしよう

ムームードメイン,エックスサーバー,設定

エックスサーバーにログインし、インフォパネルに移動します。

サーバーパネルのログインをクリックします。

サーバーパネル

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

「ホームページ」から自動インストールをクリックします。

ドメイン選択画面

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

これからワードプレスをインストールするドメインを選択します。

対象ドメインの右側、選択するをクリックしましょう。

自動インストール①

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

右側のタブプログラムのインストールをクリックします。

自動インストール②

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

エックスサーバーにはサイトを構築するためのCMS(Contents Management System)やプログラムが複数用意されています。

その中の「WordPress日本語版」にある、インストール設定をクリックします。

自動インストール③

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

ここで、WordPressサイトの初期設定を行います。入力内容は以下の通りです。

①インストールURL
空欄でOKです。

②ブログ名
開設するサイトの名称を入力します。後で変更することもできますので、(仮)のサイト名でもかまいませんが、最大でも全角30文字までにしておきましょう。

③ユーザ名
WordPressサイトにログインするためのユーザ名を入力します。これは後で変更することはできません。

④パスワード
WordPressサイトにログインするためのパスワードを入力します。安全性を考慮した16文字にすることをお薦めします。

⑤メールアドレス
メールアドレスを入力します。@wordpressや、サイトに関するメッセージを受け取るアドレスとなります。

⑥データベース
「自動でデータベースを生成する」を選択します。

インストール(確認)をクリックします。

自動インストール④

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

入力に誤りがないことを確認し、インストール(確定)をクリックします。

自動インストール完了

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

お疲れ様です。これでワードプレスのインストールは完了です。またしても拍子抜けでしたか?(笑)

IDやパスワードはもちろんのこと、MySQL情報もFTPソフトの設定などに使用します。大切に保管しておきましょう。

それでは最後にリンクをクリックして、サイトの確認をします。

WordPressログイン画面

エックスサーバー,WordPress,自動インストール

ログイン画面が表示されことは、すなわちWordPressのインストールが正常に完了したことを指します。あなたが取得したドメインのエックスサーバーにインストールしたWordPressサイトは、全世界に公開されたということです。

いよいよここからがスタートです。ここにあるログインボタンをクリックすることは、自分の人生を奏でるための第一歩となるでしょう。決して大げさではなく、です。

新しい世界への旅立ちとなる、それくらい大きなアクションだと僕は思っています。

お名前
メールアドレス





エックスサーバー,WordPress,自動インストール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT運営者情報

北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。