USキーボードは使いにくい?3つのおすすめ点と誤解していたエンターキー

062USキーボードは使いにくい?3つのおすすめ点と誤解していたエンターキー

日本語キーボード。会社のパソコン(デルとかlenovoとか)は与えられるものが決められている場合が多いですし、自宅用に購入する際も特に気にせず選ぶ方が多いんじゃないでしょうか。

USキーボードのことは知っていても、なんとなくハードルが高く使いにくい印象がありますし、そもそも「日本語で使えるの?」といった誤解の声も聞きます。はじめから選択肢にさえ入っていない場合がほとんどでしょう。

僕もずっと日本語キーボードで、変更したのはつい2年ほど前です。そんな僕が、USキーボードを強くすすめする3つのポイントについて、お話していきます。

USキーボードを使う3つのメリット

USキーボードを使うメリットについては、多くのサイトで解説されていますが、僕の考えるメリットは以下3点です。

  1. シンプルなかっこ良さ
  2. ホームポジションが定まりやすい
  3. 両サイドの修飾キーが打ちやすい

他サイトの記事とさほど変わらないかもしれませんが、まぁ読んでみてください(笑)

詳しく順に見ていきましょう。

こちらの記事では、快適なカスタマイズ法について解説しています

USキーボード(Mac)日本語入力の設定〜fnキーとcommandで超快適になる

2016.07.27

1.シンプルなかっこ良さ

USキーボード,使いにくい,カッコいい

まずは見た目。やっぱりモノでもヒトでもルックスって大事です。

 
USキーボードなので当然のことですが、英数字と記号以外に印字されたキーはありません。

アルファベットを入力するメインキーは、大文字小文字を切り替えるだけのシンプルさ。他の文字は割り当てられていません。

JIS(日本語)キーボードは、2〜4文字が割り当てられていてかなり複雑ですし、そもそもローマ字入力の際に、印字されている「かな」は無意味です。

キーボードを見ずに「G」の位置が答えられても、「き」の位置を答えられる人はまずいないでしょう。

かな入力をする方以外に、JISキーボードの利点はないと言っていいです。

2.ホームポジションが定まりやすい

USキーボード,使いにくい USキーボード,使いにくい

JISキーボード、USキーボード共に、キーの配列自体は左側に寄ったレイアウトが取られています。

こう書くと、あまり違いがないように感じるかもしれませんが、上の画像を見比べるとUSキーボードの方が、まだセンター配置に近いことがおわかりいただけるはずです。

これだけでもホームポジションを保ちやすい条件となりますが、他にもメリットがあります。ざっくり書くと以下の通り。

USキーボードはJISキーボードより

  1. スペースキーが長い
  2. 両サイドの修飾キーが長い
  3. エンターキーまで近い

「F」と「J」に両人差し指を置いたホームポジションをとった際に、スペースキーの位置や長さ、微妙なレイアウトの差がブラインドタッチに大きな影響を与えます。

JISキーボードの場合、deleteキーを小指で押すたびに、ホームポジションが崩れてしまう方も少なくないかもしれません。

扱いやすさは、まったくの別物ですね。

3.両サイドの修飾キーが打ちやすい

2のホームポジションの定まりやすさとも関連する点ですが、小指が担当する両サイドのエリアがかなり押しやすいです。

ショートカットを多く使う方には「alt+tab」は必須となりますが、このtabのキー1つ分に満たない長さの違いが、大きな差を生んでいます。

大文字小文字の切り替えに頻繁に使うshiftキーが長いことも、とても助かりますね。

小さいエンターキーのデメリットはただの誤解だった

JISキーボードに比べてエンターキーが明らかに小さいため、使いにくいという意見もありますが、それは大きな誤解でした。

たしかに使う頻度の高いエンターキーが大きいことは利点ですが、それによる周りのキー配列に与える影響や、距離の遠さを天秤にかけてみると、あっさりその利点はなくなってしまいます。

USキーボードはエンターキーが長方形のためシフトキーとのバランスも良く、左サイドのキーも長く作られています。最終的には「打ちやすい」という結論に達するわけです。

人はすぐ慣れるもの

使い慣れた物から変更することは、けっこう踏ん切りが付かないものです。長年乗った愛車を買い換える時、馴染んだ家具を替える時、引っ越しをする時、転職の時。それでも、結果的に良かったと思うこともたくさんあります。なぜ早く変えなかったのかと後悔することさえ。

なんて、最後に話が大きくなりました(笑)

恐らく最大のネックであろうエンターキーでさえ、先に述べた通りです。JISキーボードの大きなエンターキーからの違和感を覚えるのも、数週間からせいぜい数ヶ月の間です。

パソコン買い替えの時なんかは、ぜひ参考にしてみてくさいね。

USキーボード、本当におすすめです。

お名前
メールアドレス





062USキーボードは使いにくい?3つのおすすめ点と誤解していたエンターキー

ABOUT運営者情報

北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。