USキーボード(Mac)日本語入力の設定〜fnキーとcommandで超快適になる

063USキーボード(Mac)日本語入力の設定〜fnキーとcommandで超快適になる

見た目のカッコよさやブラインドタッチの利点など、多くの面で優れているUSキーボードですが、一番のネックはやはり「日本語入力のための切り替え」が不便なことでしょう。

USキーボードは使いにくい?3つのおすすめ点と誤解していたエンターキー

2016.07.27

デフォルトの切替方法は「Command + スペース」となり、これはあまりにも非効率。

JISキーボードと同じ感覚で切り替えられるようにする、カスタマイズ方法をご紹介します。

どのように切り替えるのか

USキーボード,Mac,日本語入力,fnキー,設定,command
  • 左command 英数字
  • 右command かな
  • fnキー command

JISキーボードのように、スペースキーの両脇にあるcommandキーの左側を「英数字」、右側を「かな」にアサイン変更します。

そして、一番左下のfnキーにcommandを割り当てます。これで左手小指で押せるようになるので、winキーボードと併用する方にも違和感なく入力できるようになります。

Karabinerをインストール

Karabinerという無料アプリをインストールします。

インストールはすぐ終わりますし、設定もたったの2つ。あっという間に環境を整えられますので、今すぐやりましょう(笑)

commandを切り替えに割り当てる

USキーボード,Mac,fnキー,設定,command

Change Key内の「For Japanese」、コマンドキーの動作を優先モードにチェックを入れるだけでOK。もしくは挙動の違いが他に2パターン用意されているので、好みで選択してください。

fnキーにcommandを割り当てる

USキーボード,Mac,日本語入力

Change Key内の「Change Fn Key」、Fn to Command_Lにチェックを入れてOKです。

これでfnキーがcommandキーに変わりました。あらゆるショートカットキーが使いやすくなります。

以上で設定完了です。非常に簡単ですね!

ちなみにKarabinerは、他にもいろいろなキーアサインの変更がカスタマイズできますので、自分なりのキーボード環境が作れます。

環境づくりは、よい仕事をするためには必ず整えるべき事柄です。ストレスのない、効率的な入力環境を作り上げてくださいね。

お名前
メールアドレス





063USキーボード(Mac)日本語入力の設定〜fnキーとcommandで超快適になる

ABOUT運営者情報

北海道出身、東京都在住。幼少期から音楽に触れ、ビジュアル系バンドでの活動を経て作曲家へ。その後、大手IT金融グループ社員を経て独立。現在はアフィリエイトやネットマーケティングのコンサルティングを通じて、研鑽の日々を送っています。